吹田市の江坂にある習字・書道の教室です

江の木教室について

  • HOME »
  • 江の木教室について

ごあいさつ

はじめまして。小倉久美子と申します。
2015年10月から吹田市江坂地域で習字教室を開講することになりました。

小学一年生から習字教室へ習い始め、字の丁寧さや綺麗に書くことへの興味関心を少しずつ持ち始めました。大人になるにつれ、終始筆というわけにはいきませんでしたが、字を綺麗に書いていきたいという気持ちはいつも持っていました。小さい頃からの夢が、学校の先生で、色々なことを子供たちに教えていくことがとても好きです。今回この教室を開くきっかけは、そんな私への周りからの応援があり、本格的に開講に至りました。
最近はパソコンやスマートフォンの普及により、文字を書くことが少なくなっていますが、やはり、美しい文字が書けるようになることは、素晴らしいことだと思います。幼少の頃から続けていると、集中力も高くなりますし、上達するのもとても早いと思います。
これまでから現在、私は漢字部五段を取得し、ペン部、かな部でもそれぞれの師範免許を取得しております。日々の練習はいつの時代も変わらず続けていきたいと思っています。

この教室での第一歩は、まず、文字を丁寧に書くことで集中力をつけることから始めます。そして、次はもっと上手に書きたいという、向上心へとつなげていきたいと思っています。
年間に2回、大判の課題があります。成果をしっかり出して、自分の実力へと成長していきましょう。
その他にも、筆を持ち慣れてきたら、色々な作品を作っていきたいと考えております。

代表 小倉久美子

指導方針

ひとりひとりのペースに合わせて進んでいきます。
毛筆、硬筆、またはどちらもなど、ご希望に合わせ学んでいきます。
筆使いから丁寧に勉強していきましょう。
初めての方から、一時筆から離れられた方、また、自分の名前や住所だけでも上手くなりたいという方など、年齢は問いません。

幼児

机の前での正しい姿勢、鉛筆の持ち方からスタートし、そして線の書き方から始めます。
ひらがな、カタカナを読んで書くお稽古をいたします。
筆のお稽古も徐々に挑戦していきます。

小学生・中学生

毛筆、硬筆のどちらもお稽古していきます。
年に2回の競書大会では、大判の半紙に挑戦してきます。

成人

毛筆、硬筆共により深く学んでいくために、ご希望に応じたコースを選んでいただき、学んでいきます。
他に小筆、かな文字、ペン字などで日常のお名前、住所、ハガキ、手紙の書き方など、ご希望に応じたお稽古を行います。

お気軽にお電話ください♪ TEL 090-6670-5374 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 日本習字 江の木教室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.